不要になったブランド品・色々な方法で処分してみました

ブランドに興味を持って、色々と買ったりしたものの、結局使わなかったり、飽きてしまったり。どう処分したらいいのかわからない…という方に色々な方法で処分したので、参考になればと思います。

処分方法1…買取業者に買い取ってもらう
買取業者も色々ありますが、売値が高いから買取も高いとは限りません。安く仕入れて高く売っているお店も沢山あります。以前Diorのトートバッグを持ち込んだところ、状態も良く販売から3年以上のもので1000円と言われました。同じものをコメ兵に持って行ったところ、3500円。オフ系列のお店に持ち込んだら、5000円でした。買取価格は品物の状態や販売された年代・人気にも左右されるというのはわかっていましたが、これだけ差が出るのを体験すると、色々なお店に持って行って査定してもらうのが良いかと思います。また、上記の件はあくまでも私が持ち込んだ商品に対してのことなので、大黒屋が高い場合もあると思います。大黒屋は買取価格を店頭で告知している場合もあるので、そういうのも参考にするのも良いですね。
業者の買取は、店頭だけでなく家に来てもらうことや梱包して送るということも出来ますが、業者によっては送料が有料であったり、振り込む際の手数料を取られたりするので、条件等をよく読んで申し込むことをお勧めします。

ちなみに一番最近僕がブランド物のサングラスを買取ってもらった業者はこちらです⇒サングラス買取

処分方法2…オークションに出品する
出品する手間はかかりますが、業者に頼むより高くなることが多いです。というのも、業者はあくまでも「仕入」として買取をし利益を出すために販売値をつけますが、オークションは個人が欲しいものを探すことが多いので、取引額は高くなることが望めます。ただ、ブランド品としての本物を証明できるもの(ギャランディーカード等)がある方が高く売れます。無くしてしまったり、洋服など元々証明するものがない場合は、タグやロゴを大きく写した写真を載せておくが賢明です。どこの店舗でいつ頃購入したかも説明文に記載するのも良いと思います。今は偽物が出回っているので、落札する方も疑念があると入札してくれません。
また、状態も正直に記載すると後のトラブルにもなりません。

処分方法3…友人にあげる
あまりお勧めしません。もらうだけもらうというスタイルの人だとあげたこちらも良い気分になりません。あげるのであれば、何の見返りもなしにあげる。転売されようが気にしないという方ならいいかもしれません。

処分方法4…市区町村の不用品を引き取ってくれるサービスを活用する
あるところ、ないところとありますが、行政が行っているバザー品に出したりなどのリサイクルになります。買取は見込めませんが、業者もオークションもダメな場合はこういう方法も活用するのもありだと思います。ボランティアで不用品を回収するところもありますので、チラシなど入っていたら検討するのもいいと思います。

このように不要になったもはすぐに捨ててしまうのではなくて、再利用だったり、買取業者だったりっていうのを利用して無駄にしないようにしてくださいね。せっかくお金をだして購入してるんですから。。。